人気と価格の高さ|有利にマンション売却を進める方法|騙されないように
集合住宅

有利にマンション売却を進める方法|騙されないように

人気と価格の高さ

集合住宅

新宿は、都内では特に地価が高く、具体的には新宿全体での平均坪単価は、1000万円弱となっています。そのため新宿でのマンション購入には多くの費用がかかりますが、その分売却する際には、それだけ多くのお金が手に入ります。特に新宿の駅前エリアでは、地価が年々数%ずつ高くなる傾向があるため、購入したマンションをより高く売るということも可能となっています。もちろん売却には諸費用がかかるので、それを差し引いた上で利益が出るように売却することが大事です。諸費用の中でも特に高いのは、仲介手数料です。物件価格にもよりますが、新宿のマンションの場合は、売却価格の3%となることがほとんどです。高価なマンションほど仲介手数料は高くなりますが、これは交渉次第で値引くことが可能です。また、不動産会社に直接売却する場合には、仲介手数料は0円となります。

そもそも新宿の地価がなぜ高騰しているのかというと、新宿では暮らしやすくするための様々な工夫が凝らされているからです。まずは交通アクセスの良さですが、駅に多くの路線が集まっているため、様々な地域にアクセスすることができるのです。また商業施設が非常に多く、ショッピングや様々な娯楽を楽しむことができます。それでいて公園も多く、植物に囲まれてくつろぐこともできるのです。そのため新宿のマンションには人気があり、だからこそ高く売却できる可能性が高いと言えます。また、耐震性や耐火性の高いマンションも多く、そのことも人気の高まりの理由のひとつとなっています。高く売り出しても買い手がつきやすいため、新宿のマンションを有している人の多くが、積極的に売却しています。